倉敷 たましまの森と周辺でウェディング・エンゲージメントフォト

たましまの森周辺でのエンゲージメントフォト

2014年の撮影のお話です。

結婚式の前、夫婦になる前にはぜひ「恋人」としてのお二人の写真を!

そして、愛車との写真を残すのも、とても思い出になります。

今回は、玉島の森やその周辺で撮影したウェディング・エンゲージメントフォトのお話です。

お二人との出会いは岡山SUBARUのディーラーさんからのご紹介

「今度結婚するから二人で愛車と撮影したいという人がいる」

岡山SUBARUの営業さんからのご紹介が、お二人との出会いでした。

少し照れ屋な彼と、明るくハキハキとした彼女は、当時は二人ともSUBARUの車に乗られていました。

愛車とも撮りたいということで、いろいろと下見をした上で、時間内で2箇所の撮影を行いました。

ちなみに、撮影当日、営業さんがピカピカに二人の車を磨き上げて送り出してくれたそうです。

素敵なお話ですね。

玉島の森周辺はとても広くてロケーション撮影には最適な場所

玉島の森でのカップルフォト(エンゲージメントフォト)

まずは玉島の森で撮影。

ウェディングは夫婦になる瞬間 の写真。

対して、カップルフォト(エンゲージメントフォト)は、恋人としての写真

 

いきなりハイテンションで撮影を始めるとドン引く人もいるのでスロースタート。

たましまの森で浮写

当時少し流行していた浮き写(浮いているように見える写真)にチャレンジ。

上手く撮れてるかな?

たましまの森で遊ぶ二人

お二人が遊んでいるところを切り取る というコンセプトで撮影した玉島の森。

だんだんとお二人のノリもよくなってきます。

たましまの森で語らう二人

どんな会話をしているんでしょう?

写真でみたらきっと素敵なお話をしているんでしょうけれど、実際は???

たましまの森の夕陽と二人

特別に難しいポーズをしたりする必要はないのです。

ゆっくりとお二人のタイミングで、お二人らしい「普通」でよいと思っています。

愛車と残す大切な写真

「愛車での撮影」というと、とても高級だったり、スポーツカーだったり、そうでなければいけないイメージがあります。

でも実際にはどんな車でも、大切な車は「愛車」であって、大事なのは愛車と人が一緒に写っているということ。

「二人であそこまでドライブしたな~」とか、将来そういうことを思い出すきっかけとして、愛車との写真は残しておくと良いと思っています。

このお二人も、熱狂的な車好き というわけではなくて、車をいじったりとか、そういうわけではないのです。

でも、それでいいと思うのです。

玉島の港での二人コント

正面からのぉ~

 

玉島の港での二人コント

彼が吹き矢で彼女のハートを射止めようとしています!

(いきなり二人が始めた)

 

玉島の港での二人コント

彼女がハートを投げた!!

イチローばりのナイスキャッチ!!

 

こちらの指示ではなく、突然始めれた二人のコント?はとても楽しいものでした。

気楽に撮影することが、二人にとって一番良いのだと思います。

 

車のサイドミラーに写る二人

ピカピカに磨き上げられた車のサイドミラーの外側に二人が映っていました。

個人的に、忘れられない一枚になりました。

 

いつまでも忘れられない、飾っておける一枚を…

玉島の港で将来を誓う二人

ウェディングの写真、エンゲージメントの写真 については、飾っておける一枚 を目標に撮影しています。

玉島の港で将来を誓う二人

撮影させて頂いた、そして、これから撮影させて頂く全ての方が、ずっと幸せでありますように…

 

玉島の森の詳細

住所〒713-8103 倉敷市玉島乙島8255-1
駐車場大型駐車場有・トイレ有り
この日の撮影費用(税別)ウェディング衣裳なし撮影プラン(7月):¥30,000
出張料金:¥0
※家族での撮影、愛車との撮影は通常プランでご利用可能です

 

岡山県内のウェディング撮影・カップルフォト(エンゲージメントフォト)ならNovell